Danthree in California

danthree.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先日うちのKOBE(コビィ)とRICE(ライス)が1歳になりました。
a0144811_9515523.jpg


はじめて家に来た頃のコビィとライス。
a0144811_9191926.jpg

a0144811_9161728.jpg


たくさん食べてよく寝てすくすく大きくなりました。
a0144811_9111190.jpg
a0144811_9112642.jpg
a0144811_9165455.jpg
a0144811_9201375.jpg


コビィとライスのおかげでたくさんの思い出ができました。
a0144811_9212545.jpg

車でのお出かけも大好き!
a0144811_9251026.jpg

長時間ドライブでセコイヤまでおじいちゃん、おばあちゃん、長男も一緒に家族旅行。
a0144811_926732.jpg

a0144811_1011234.jpg

a0144811_9361491.jpg

海にも行ったよ!
a0144811_10264983.jpg

a0144811_10124346.jpg

a0144811_9393496.jpg


a0144811_9415126.jpg

a0144811_1023929.jpg

a0144811_9432683.jpg


今ではコビィとライスがいない生活なんて考えられない我が家。

特にこの人・・・・・溺愛。
a0144811_10374636.jpg

「コビィとライスのために働きます!!」(笑)
by dan-three | 2015-04-27 10:46

末っ子、指負傷!!

本日、末っ子ガレージのドアに指をはさんで病院で縫ってもらいました。
a0144811_15253321.jpg

末っ子は小さい時はすごく慎重で兄貴達のように無茶なことはしなかったので初めての経験。

でも・・・・・・・私は兄貴2人、外科でお世話になったこと多々あったのでいわばこの手のケガの扱いはベテラン。

今回も病院に行かないとダメかどうかは瞬時で判断できました(笑)

まずは長男、幼稚園に入る前の話。
お見舞いに行っていた病院の個室でふざけて窓枠に登ってそこからおちてベッドのストッパーに後頭部直撃。
それはそれは大量の出血でどうなることかと思いましたがラッキーなことにそこは病院。
看護婦さんがすぐにケアしてくれて救急患者並みの扱いで処置をしてもらえました。
あのケガを家でされていたら・・・・・と想像するとゾッとします。

次男は小さい時からやんちゃだったので縫うケガだけで3回。
幼稚園のときアスレチックで逆さまに落ち鼻の下が剥がれる・・・・・・。
病院の先生が「小さいから暴れたら縫えない・・・・。麻酔が打てない・・・・・。どうしよう???」と看護婦さんとごちゃごちゃ話しあってなかなか処置してくれないところ・・・・しびれを切らした次男がひと言、「どうでもいいから早くして」・・・(笑)

小学一年生。外に遊びに行ったと思ったらすぐに帰ってきて救急箱をごぞごそ・・・・・。
絆創膏を足に貼ろうとしているのでちょっと覗いたら傷口がパカッっと・・・・。
すぐに病院に連れて行きました・・・・・。
今思えば小学一年生・・・・普通は泣くよな??(笑)

そしてアメリカにきてから小学3年生くらいのとき・・・・。
テニスコートで遊んでいてネットを止める金具に顔面直撃。
ほっぺたがざくろのように割れました・・・・。
日曜日だったのでエマージェンシーに駆け込み長い間待たされ夜中にやっと処置。
さすがの次男もこのとき傷口に打たれた麻酔の注射には暴れたようです・・・・・。
今思えば・・・・幼稚園のときもこのときもなんで顔から落ちるんだ?普通は手でしょ???

a0144811_1525441.jpg

今回のケガは上記の兄貴たちのケガに比べると非常に軽く処置も早かったため無理をすれば来週の試合からは出られそうです。

そんなこんなで私もベテランにはなりましたがもうこれでケガは最後にして欲しいです!
by dan-three | 2015-04-10 16:12

だんご三兄弟の子育て日記 in California


by dan-three